BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム

401custom G&G ARP556 カスタム

投稿日:

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

401customです。

なかなかblog記事を更新できませんでした。

すみません!m(_ _)m

作業を優先して、進めています。

今回は、高知県の「D.K ゆーてぃ」様よりG&G ARP556をカスタムにお預かりさせて頂きました。

紹介させて頂きます。

ストックパイプをオフセットさせるアダプターがついてます。

コネクターのハンダが外れかけているので試し撃ちは行いません。

アッパーレシーバーとストック周りを取り外します。

インナーバレル、メカboxを、取り出します。

メカboxをオープン!

メカboxから全てのパーツを取り外し洗浄しながらチェックします。

メカboxの下処理を完了し軸受けを接着剤で固定します。

モーターは、マルイのサマコバで調整します。

モーターの位置を確認します。

いつも通りのシム調整です。

G&Gのメカboxの幅が広いのか少しギアのシム調整にコツが要ります。

小物パーツを組み直しギアをグリスアップして組み直します。

トリガーのショートストローク加工を行いますかね。

メカboxを閉じてギア単体の作動を確認します。

トリガーのストロークも確認!

OKなので、バラします。

シリンダー周りをシリコングリスで組み直します。

ノズルを「でんでんむし」に交換します。

メインスプリングを交換して、各部、各パーツをグリスアップして組み直します。

メカboxをレシーバーに戻して、グリップとモーターを取り付け!

起動テスト!!

いい感じです。(^。^)

オーナー様からの依頼で配線の加工!

ETUの基盤をストックアダプターの中に収まるように配線を加工します。

一本づつ配線をショートカットして、基盤をストックアダプターの中に入れ込みました。

基盤からバッテリーまでの配線も作り直します。

ストックパイプの中がスッキリしました。

チャンバー、インナーバレルを加工します。

インナーバレルのHOPを加工しチャンバーをG&G純正ロータリー式に戻します。

チャンバーパッキンは、マルイ純正を加工しています。

チャンバー周りが完成!

組み上げて計測!

オーナー様の希望どうりの初速に設定させて頂きました。

野外にて、弾道と飛距離を確認して、納品させて頂きました。

この度は401customにご依頼をいただきありがとうございました。m(_ _)m

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし!?

401customに興味を持たれた方、カスタムやメンテナンスのご依頼など下記のtwitter、LINEなどでご連絡ください!

よろしくお願いします。

もちろん!質問や相談などでもかまいません!

Twitter@401custom

LINE ID401custom

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, カスタム
-, ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.