401の記事 カスタム

401custom マルイ89式 陽炎取り付け カスタム

投稿日:

ふこんにちは401customです。

今回は、TOMARIGIのソルト佐伯君からマルイ89式に電子制御トリガーの取り付け依頼を受けました。

ハンドガード、ストックが交換されている89式です。

個人的に好みな89式です。(^。^)

これに電子トリガーを!

とりあえずバラします。

フロント周りとアッパーを取り外します。

メカboxを取り出しました。

以前にFETを取り付けて配線を交換しています。

それ以外はノーマルです。

メカboxをオープン!

全てのパーツを取り外して洗浄します。

今回は電子トリガーを取り付けてカスタムするので、メカboxの下処理を行います。

そして!

陽炎4型B改!!

コレが今回!取り付ける電子トリガーです。

先ずはセレクタープレートにプレートを貼り付けます。

接着面をペーパーで傷をつけて接着しやすいようにします。

キッチリと水平に取り付けるようにします。

接着したプレートを補強する為に付属のプラ板を被せて接着します。

メカboxの下処理!

・ピストンレールの磨き面取り加工

・スイッチ周りのバリ取り磨き加工

・軸受けの交換

電子制御になるので機械式の3点バースト機能はオミットします。

電子トリガーを仮組みします。

バリ取りをしておかないと基盤にバリが接触して通電するのでメカbox側の基盤の接触する部分をキッチリとバリ取りしておきます。

また基盤には破損しやすい各所センサーやスイッチなどがあるので気をつけて取り扱います。

メカboxを仮組みしてロアレシーバーに組み直して配線の長さを調整します。

配線に端子やヒューズなどを取り付けて基盤のテストを行います。

バッテリーを繋ぎ各センサーやセレクターなどの作動をチェックしておきます。

機械式の3点バースト機能をオミットしたので普通のギアが使えます。

強化ギアに交換します。

 

基盤を取り外してシム調整をします。

ギアをビスタックでグリスアップしておきます。

シリンダー周りはシリコングリスを塗っておきます。

ピストンヘッドやピストンも交換します。

メインスプリングも!f^_^;

 

メカboxを組み直してロアレシーバーに組み直します。

アウターバレルを短いタイプに交換します。

アウターバレルが短くなったのでインナーバレルをカットします。

組み上げて計測!

オーナー様からの依頼でけっこう高めの初速です。

f^_^;

アウターバレルも短くなりました。

ヤバイ!メチャカッコいい!(≧∀≦)

かなり僕好みの89式になりました。f^_^;

試し撃ちしましたが!コレがなかなか良かったんです!(≧∀≦)

レスポンスも最高〜!電子制御トリガーもいろいろとセッティングできて楽しい(≧∀≦)

 

 

この度は401customにご依頼をいただきありがとうございました。m(_ _)m

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし!?

401customに興味を持たれた方、カスタムやメンテナンスのご依頼など下記のtwitterのDMなどでご連絡ください!

よろしくお願いします。

もちろん!質問や相談などでもかまいません!

twitter:@401custom

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-401の記事, カスタム
-, , , , , ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.