BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

カスタム

401custom PSG-1 O/H その③

投稿日:

こんばんは、401です。
地元の祭りが終わり、やっとサバゲー&カスタムに専念することができます。f^_^;)

今日は、PSG-1の続きでFETを取り付けます。
PSG-1のスイッチは普通の電動ガンとは、少し違います。

image

 

PSG-1の配線が、普通の電動ガンと明らかに違うところとして、

トリガー配線が3本になっている点!
マイナス側にスイッチが付いている点!

この2点がまさにPSG1の特徴である、モーターブレーキシステムになっています。
ブレーキ回路と言うと何か特別な回路でも組んであると思いがちですが、
DCモーターにブレーキをかける回路とは、モーターが回っている時に電源を切り、
モーターのプラスとマイナスの両端子を接続することで、モーターが惰性で回り発電を始めます。この発電によって回路には大きな電流が流れます。
この電流によって、今度は回転を止める方向に回転力が発生し、ブレーキが掛かります。

今回は、ブレーキ回路を生かした形でFET化しました。

この回路で気をつけなければならないのは、

スイッチを逆に繋がない!
モーター側の線を間違えない!

の2点です。スイッチを逆に繋ぐとブレーキが利かなくなり、最悪の場合逆起電流でFETが燃えます。
モーター側にバッテリー側のコードを繋ぐとバッテリーを繋いだ瞬間からコードが燃えます。

無事に通電テストも完了しました。f^_^;)

続きは次回で(^-^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-カスタム

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.