BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 修理

401custom DragonFly BSP (ASP) 調整


こんにちは、401です。(^。^)

先日、隊長が購入したDragonFlyを隊長と一緒に試し撃ちしてみました。

スゲ〜ブローバックです。さすがCO2!

ただ飛距離が伸びません!

401「隊長!HOPをもう少しかけて」

隊長「HOPってどこで調整するの?」

401「スライド外すんじゃないですか?」

隊長「どうやって外すの?」

401「貸して!」

チ〜ン!orz

HOPがMAXです。

なぜ?どうして?もっと飛ぶはずやのに!

預かって帰ります。( ̄^ ̄)ゞ

aps バトン DragonFly CO2

とりあえずHOPをもう少しかけたいのでチャンバー周りをイジってみます。

スライドロックを左右から引き下げ、スライドを前方に抜き取ります。

スライド内側からリコイルバッファーとリコイルスプリングガイドを外します。

アウターバレルをチャンバーに気をつけてスライドから取り外します。

アウターバレルからインナーバレルを抜き出します。

マイナスドライバーなどで少しこじりながらインナーバレルを引き抜きます。あまりこじり過ぎるとアウターバレルが破損すると思います。(^_^;)

チャンバーを分解するのにプラスネジ2本をはずします。

チャンバーをオープン!

このプレートがHOPを調整しているプレートです。

少し曲げては組み立て、ホップアップの調子を見ながら、最適な曲げ具合を探ります。

HOP調整ダイヤルがガタついているので修正します。

適当な長さに切った伸縮チューブを軸にかぶせてライターなどで炙り余計な部分をカットします。

これでHOP調整ダイヤルのガタつきがなくなりました。これで微妙なHOP調整が可能になります。

HOP確認の為に少し撃っているとガス欠になりました。(^_^;)

隊長に新しいガスを入れてもらい隊長宅でまた試し撃ちしてみます。(^。^)

 

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, 修理
-, , ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.