BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム 修理

401custom マルイ次世代 SOPMOD M4 修理 ②

こんにちは、401です。

発注していたパーツが届きました。(^。^)

早速、組み上げていきます。

先ずは、メカboxの軸受けを接着剤で固定します。

使用する軸受けはORGA製のメタル軸受けです。

img_3791

この軸受けはフランジが薄くシムの調整がしやすいです。フランジが厚いとシムの調整幅が無く使いづらいです。

img_3792

接着剤を塗り軸受けを真っ直ぐに取り付けます。

これで1日、寝かします。(( _ _ ))..zzzZZ

そして!シム調整!

img_3793

グリップを取り付けモーターを取り付けベベルギヤから調整します。

この時にモーターの位置出しも一緒にやっておきます。

img_3795

ベベルギヤが決まったらスパーギアを調整します。

スパーギアはなるべく低くベベルギヤとしっかり噛み合う位置で調整します。

img_3796

最後にセクターギアをスパーギアと合わせながら低い位置に調整します。

一つづつのギアをメカboxを閉じて調整するので時間はかかりますが、これが楽しいですね!

img_3797

ピストンヘッドとピストンをネジロックで固定します。

ピストンはライラを使用しました。

img_3799

シリンダーヘッドにシールテープを巻きシリンダーに取り付けします。

img_3800

カットオフレバー、セレクタープレート、スイッチ、配線周りを取り付けます。

img_3801

ギアをグリスアップして組んでいきます。

img_3802

各パーツをグリスアップして組んでいきます。

次世代はスプリングを後で入れるのでメカboxを閉める作業は楽ですね!(^_^;)

img_3804

無事にメカboxは終了です。

元どうりにロアフレームに組み直していきます。

次世代はメカboxの整備性は良いのですが、メカboxの取り出しや組み付けに手間がかかります。

リコイルやポートと連動しているから仕方ないですね!(^_^;)後、個人的に次世代のM4系はストックパイプに通電レールがありそれも手間です。(^_^;)

img_3805

たぶん今回の故障の原因!チャンバー周りを修理します。

img_3806

こんな感じでチャンバーパッキンが変形して弾が詰まります。

img_3808

写真じわかりづらいですが、チャンバーパッキンの弾の入る入口が潰れて変形していました。何かに挟まれた様な感じです?

とりあえず新しいチャンバーパッキンで組み直して終了します。

先ほどオーナー様に納品して来ました。

コンビニの駐車場での待ち合わせの為、カラ撃ちだけでしたが機械音がしなくなったと喜んでいただけました。(^。^)さすがにコンビニの駐車場で撃つとヤバイでしょ!!(^_^;)

また実際に撃ってなにかあったりしたら預かりますからね〜(^。^)

みなさん、寒くなってきましたが体調管理に気をつけてサバゲーしましょう!

後、1週間したら爆-DAN 祭ですよ〜(^。^)

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, カスタム, 修理

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.