BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

サバゲー K-5の記事 ゲームレポ 活動記録 爆-DAN祭 貸切イベント

【爆-DAN祭】 20150504 @OGC_ゲームレポ_K-5編その①

こんにちわー! 月日の流れの容赦ない早さに戦くK-5です♪(;・ω・)ノ

久しぶりのブログ投稿!前回が去年の7月ってんだから恐ろしい・・・

日々忙殺されっぱなしではいけない!

一日一日、大事にしなきゃね!

 

大事な一日と言えば、

5月4日 爆-DAN祭!!

P1180141

確実に爆-DANの節目のひとつになったこの日を

忙殺の被害に遭う前に記録に残しておかなきゃ!ヽ(。ゝω・)ノ

 

とにかくノンストレス

 

そもそも爆-DANが貸切を始めたのが、

ゾンビ行為や悪質なオーバーキルなどをするマナーのよろしくないゲーマーさんに

K-5が鬼神乱射をお見舞いしないため

遭遇せず気持ちよくゲームがしたいためで、

その考えに賛同してくれて一緒に盛り上げてくれるチームが集まって、

今回、夢のOGC貸切が実現したのです!

 

↓こちらそのチームの隊長さんたち

image-53

 

個人での参加の方も、一度は一緒にゲームしたことある方やそのお連れさんなので、

知ってる顔がほとんどで安心~♪だから

なんてったってノンストレス!

和気あいあいでなんて居心地いいんでしょう!ヽ(*´∀`*)ノ

ゾンビも悪意のオーバーキルもなく、正々堂々の思いやりあるサバゲー。

そんなん不可能と思ってたけど、ここに成立してるじゃないか!すごいよ!

うっかりのオーバーキルや、至近距離で痛いとこ当ててしまったときも、

その場やセーフティーで「さっきはすいませんね~、大丈夫?」とかって

一言あると無しとじゃ全然気分が違う。

そこから始まる会話が弾んだりするし、まわりもなんだかいい雰囲気になるし。

楽しいゲームって、手の込んだフィールドや高性能な銃だけじゃ実現できない、

ゲーマー一人一人が正々堂々の思いやりあるプレイ、

みんなで楽しく過ごしたいっていう気持ちで成り立つそう実感しました。

 

image-63

↑「みんな、なかよくねっ❤」のポーズ

 

とにかくハイレベル!!

 

今回参加された方たちはサバゲーに慣れてて、腕の立つゲーマーさんが多くて、

いつもの初心者さんの割合が多いOGCのゲームと違って、

なんてったって攻めづらい!!(´゚д゚`)

細心の注意を払っていても、読まれてる!すぐに察知される!確実にヒット取られる!

ヘラヘラしててキルなんか取れません!

目を凝らして、神経研ぎ澄まして(いるつもり)、

緊張感ピリピリのゲームってやりがいあってめっちゃ楽しい!

この日いちばん緊張したゲームを、2つ紹介しますね!

 

籠城戦で攻撃側として攻めたとき

hide隊長のレポにもあった籠城戦。

ハンバーガーヒルに立て篭もる防衛側を殲滅、攻め落とすべく、

上スタート地点よりもっと奥のほぼ崖になってる側面から、

こーーーーっそり近づいて後ろから攻めよう!

そんな作戦で、7~8人でこっそり大回りして側面に回ろうとしたところ、

K-5の背丈を超えるような草をかき分けて、そんな人数でガサガサ進んだせいか、

ソッコー防衛側に見つかってしまいました・・・Σ(´゚д゚`)

完全に読まれとるがなwww

見つかったら意味ないどころか、返り撃ちにあってしまう!

急いで崖の真下、角度的に射程圏外になる場所に身を隠すものの、

進むことも戻ることもできず、ただひたすら崖にへばりついている・・・

相手の位置を確認しようと少しでも頭を出せば発砲される・・・ひぃっ!Σ(゚д゚ノ;)ノ

攻撃側は無限復活といえど、復活にスタート地点に戻ったところで何ができる?

にっちもさっちもいかないまま、残り時間と味方人数が減っていく・・・焦る!

やっと銃声の位置が自分の真上から離れたのを見計らって、一気に崖を登った!

どこ?敵さんどこ?(゚Д゚;≡;゚Д゚)

そこはあまり人が入らない崖上、草木が大いに茂っていて、敵さんの姿が目視できない!

でも銃声は斜め上くらいで聞こえてる・・・あ!ほかの人が応戦してる!大丈夫!?

するとその斜め上の敵さんから「ヒットー!」の声が!

誰かやったんだ!誰か見えないけど、ありがとう!

もうこの上は敵さんいない?いない?・・・い、いた~~っ!ΣΣ(゚д゚lll)!

しんどい体勢で上を狙って撃ったけど、相手はさらに上に駆け上がって見失ってしまった・・・

も~~この場所、不利すぎる~~、そもそも応戦する前提ちゃうし~~

でももうこの崖一帯は敵さんはいないみたい!よし!

一気にかけ上がって防衛陣の後ろをとるぞ!

銃を片手に、木の根に足掛け枝を掴み、ひぃひぃ言いながら登るなか、

「あと30秒~」のコールが・・・

それでもあきらめず登る登る・・・ってあれ?

これ、ひたすら登るで合ってるの?(´・ω・`;) 

私この崖は来たことないのに、ひとりでグイグイ進んでるけど・・・

と不安になってると、「終了~~~」のコール・・・

う~ん、これは最初に作戦を読んでた防衛側に完全に足止めされました

どちらのチームも経験豊富な猛者ぞろい、考えることは同じですよね

P1180160

 

ローンサバイバー戦のとき

同じヒット食らうのでも、他チームの方とかだと、

ふつうに「あ~やられたな~さっすが~」って感じなんですが、

爆-DANメンバー、特にあの男にやられたときは、

なんか知らんけどめっちゃくやしい。

そう、それは・・・

nuts!おまえぢゃ!m9(`Д´)ドーン

nutsってのはどいつだい?

話せば長くなるので(何があったの!?)

今日はここまで。

 

次回、村娘おけいが因縁のキツネに挑む!

 

なんか久しぶりに書いてると調子乗ってすでに長くなってしまったうえ、

気付けば以前のBAKU-Dan物語口調になってましたww

以前のBAKU-Dan物語ってのは何だい?

このキツネ狩り、どんなゲームだったのでしょう?

次回をお楽しみに~ヾ(・∀・)ノ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-サバゲー, K-5の記事, ゲームレポ, 活動記録, 爆-DAN祭, 貸切イベント

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.