BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム

401custom ヤス君 M4baby ③

こんばんは、401です。
ヤス君、M4babyの続きです。
前回、シム調整まで終わりました。
作動テストがしたいから配線周りを作りました。

image

今回の配線はFETスイッチを使用してセパレート型でいきます。
1、2発サイクルが落ちるかもしれませんが、メンテナンスがしやすいのと、もし!FETが壊れてもメカboxを分解せずにFETを交換することができます。(^_^;)

image

ギアと配線周りを組んで作動テストを兼ねてギアの慣らしとチェックします。

image

作動テストはノーマルモーターでします。

image

作動テストが問題無し!だったので続いていピストンを調整します。
各パーツのバリ取り擦り合わせ!

image

シリンダーヘッドにシールテープを巻いてシリンダーに取り付けピストンヘッドとピストンもネジロックで固定します。

image

セクターギアとピストンの当たりを確認して調整します。

image

セクターギアを加工します。
セクターをカットしてセクターチップを取り付けました。

image

各パーツをグリスアップして組み上げます。

image

こんな感じで仕上がりです。

image

とりあえずロアフレームに組んでグリップを取り付け起動テストします。
モーターはマルイEG/1000に交換します。

image

イイ感じの仕上がりです。
メカboxは、これで完成です。
後は、インナーバレルとチャンバーですね!(^_^;)
今日は、ココまで!集中力の限界です。f^_^;)
明日もお仕事頑張りましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, カスタム

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.