BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム

401custom G&G CM16SRL VT様 ②

こんにちは、VT様のCM16SRLの続きです。

メカboxからパーツを全てはずして、洗浄します。

ノーマルの軸受が分厚いので、ステンレス製の薄いタイプに交換します。これで!シム調整の幅が広がります。

軸受けを接着します。

べベルギアとピニオンギアのバックラッシュを調整します。

べベルギア→スパーギア→セクターギアの順番にシムを調整します。

シム調整の終わったギアを一旦はずして、小物、スイッチ、配線等を付け直します。

シリンダーにヘッドをシールテープで巻いたドッキングします。

シリンダー周りはシリコングリスでグリスアップします。

ノズル部分も忘れずに!(^_^;)

シム調整の終わったギアをワコーズのビスタックでグリスアップしながら組み直します。

各部グリスアップして組み直し!

メカboxを閉じてグリップとモーターを取り付けて、起動テストします。

インナーバレルのHOP窓を長かけ加工して、チャンバーをVFCの同軸調整タイプに交換します。

もちろんチャンバーパッキンはマルイ純正!

ラスト!シールテープを巻いて完了!

これで終了です。また後日、他の機体と一緒に試し撃ちして、日曜日に納品させていただきます。

m(_ _)m

それでは、みなさん、明日も頑張りましょう!

(^。^)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, カスタム
-, ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.