401の記事 カスタム

401custom G&P M7A1 DSGカスタム 動画有り

投稿日:

こんにちは、401です。

今回は、tossyのM7A1をDSG仕様にカスタムします。

少し撃ってみましたが、コレ!このままで良いじゃん!(^_^;)

どこをカスタムするねん!って感じの仕上がりです。(^_^;)

ホンマ!tossyは、贅沢やな!(^。^)

なんせ自分の銃が1番じゃないとダメって!感じかな!(^_^;)

そんなtossyのM7A1にDSGを組みます。

今回、使用するDSGギヤは、SHSを使用します。

SIEGETEKのDSGギヤは高いので、試しにSHSを使用してみます。(^_^;)

形は、まんまSIEGETEKのパクリですね!

ギヤが一体物じゃないのでネジをはずして脱脂して、ネジロックで固定しておきます。

では!バラしていきます。

アッパーとストックをはずします。

ロアレシーバーからメカboxを取り出します。

メカboxをオープン!

各パーツをはずして洗浄します。

ギヤ比が16:1から18:1に変わるのでベベルギアとスパーギアも交換してシム調整します。

ベベルギアの逆転防止ラッチも4箇所から6箇所の物に交換します。

配線とスイッチを組み直します。

モーターとグリップを取り付けてギアのテストをします。

問題無く動きました。(^_^;)

カットオフも正常に作動しています。(^。^)

元のピストンでは、金属歯の部分が足りないので、自分用に在庫していたお気に入りのピストンに交換します。(^_^;)

DSG仕様に加工済み!

タペットプレートを調整します。

タペットプレートの高さと幅を給弾するタイミングとピストンの動きに合わせて削りながら調整します。

コレがなかなか難しい!(^_^;)

なんせ!ピストンのストロークが半分なので給弾する時間も短くなります。素早く引いて素早く閉じる!言葉にすると簡単なんですが、、、(^_^;)

グリスアップして組み上げていきます。

シリンダーとピストンヘッドにシリコングリスを馴染ませておきます。

各部グリスアップして組み上げます。

今回、使用するスプリングはG.A.WのDSG専用スプリングです。

メチャ硬い!(^_^;)

ロアレシーバーにメカboxを組んでグリップとモーターを取り付けます。

サマコバモーター!凄いトルクですね!(^。^)

バッテリーを繋いで起動テスト!

ここまでは、問題無しでした、、、(^_^;)

初速を計測してみたら!

ナント⁈

45ぐらいしか出ません!囧rz

タペットプレートが原因で、ピストンのタイミングとノズルのタイミングが微妙にズレて圧縮漏れしているようです。(^_^;)

はい!やり直し!(^。^)

バラしま〜す。(^_^;)

タペットプレートをマルイ純正を加工してやり直ししました。

給弾タイミングも発射タイミングもこれでいけます。(^_^;)

何度も確認して調整しました。(^_^;)

初速を少し調整する為にインナーバレルを180mmから210mmに交換しました。

初速もバッチリOKですね!(^。^)

せっかくなので!作動動画を貼ります。

lipo7.4vで作動テストしています。

こんな感じで完成です。(^。^)

コレならtossyも満足してもらえるかと思います。(^_^;)

今日、野外で弾道チェックしてみますね〜!

(^-^)/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-401の記事, カスタム
-, ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.