BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 メンテナンス

401custom マルイ PSG-1 オーバーホール

投稿日:

こんにちは、401です。

仕事が忙しくなかなか投稿出来ませんでした。

(^_^;)

すみません!m(_ _)m

今回は、SOUのYG86さんから預かった、マルイのPSG-1をO/Hします。次の銃を購入予定なので、あまりお金をかけずにメンテナンス感覚でO/Hします。

なんせ年代物ですから!(^_^;)

とりあえず計測から

チョット初速が低いですね!(^_^;)

でも!まだちゃんと撃てるのが、凄い!(^。^)

バラしていきましょう。

まずは、ストックをはずす為にピンを2本抜きます。

ピンをはずしてストックを抜くと配線が見えてくるので配線をコネクターではずしておきます。

マガジンの入る所に+ネジがあるので、はずします。

アッパーレシーバーを前方にスライドしてはずします。

グリップの底蓋をはずしてモーターを取り出します。

グリップの奥にある+ネジを2本はずしてグリップをはずします。

セレクターレバーを12時の方向にあわせて抜きます。

これでメカboxが、取り出せます。

スイッチ部分を取りはずします。

シリンダー部分とギア部分をピン2本を抜き分離します。

これでギア部分を開けてもバビョーンとならないので安心して開けれます。(^_^;)

シリンダー部分を開けました。

ギア部分を開けました。

全てのパーツを取りはずして、洗浄します。

ワコーズのビスタックでグリスアップ!

アーム類も取り付けてグリスアップします。

パーツ類が潤いました。(^。^)

潤滑!潤い!大事です。(^_^;)

シリンダーヘッドがスカスカだったので、シールテープを巻いてシリンダーに組み直します。

ピストンヘッドに吸気穴を開けました。

シリンダーヘッドのノズルやOリングにシリコングリスを塗っておきます。

各パーツをグリスアップして組み直します。

スイッチ保護の為に今回はFETを使わずにSBDを取り付けました。

なるべくお金のかからない仕様です。(^_^;)

バッテリーを繋いで起動テストします。

う〜〜ん!いい感じ!(^。^)

スムーズに動きます。

続いてチャンバー周りをバラします。

チャンバーパッキンが裂けていました。(^_^;)

さすが!年代物ですね!(^_^;)

インナーバレルの加工は無しで、市販のストレートチャンバーパッキンを使い長かけHOPにします。

ほとんどノーマルパーツでの組み直しです。

初速も90ちょいまで回復しました。

スプリングがいい感じにヘタっていて、ちょうど良いぐらいの初速に落ち着きました。(^_^;)

弾道もキレイに伸びるようになりました。

次回、購入予定の銃が、メインになるようなので、それをバチバチにやっちゃいましょう!(^。^)

まだ寒い日がありますが、みなさん体調管理に気をつけてくださいね!(^。^)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです チーム爆DANにはスナイパーライフルを使う人が少ないです メリットも少ないですが 2、3センチの隙間から敵を仕留めたときの感覚は癖になりま ...

3

みなさん こんにちは こんばんは 闇の管理人ヘルシェイクヨスガノです   みなさんはサバゲーで使うエアソフトガンを 箱出しノーマルで使っていますか? それともカスタムしていますか? そのカス ...

4

みなさん おはようございます わたしが「Y」です 今日はとてもワクワクするお知らせです タイトルにもあるように とうとう G&G PDW15 AR 401custom を売ります   ...

-401の記事, メンテナンス
-,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved.