BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム メンテナンス 修理

401custom マルイ 89式 修理&O/H

投稿日:

こんにちは、401です。

今回は、デブグル隊の隊長!おザッキーから修理&O/Hの依頼でマルイの89式を預かりました。

どこを修理するかって?

よくぞ聞いてくれました。(^_^;)

おザッキーが、バッテリーの繋ぎっぱなしでFETと配線を燃やしました。ホント!火事にならなくて良かったです。(^_^;)

サバゲーが終わったら

1.バッテリーを外す!

2.チャンバーのHOP開放!

3.光学機器の電源を切る!

毎回!確認してください!m(_ _)m

なのに!おザッキーは、やりました。

FETは、バッテリーが繋がっていると微量の電気を流し続けます。そして!lipoバッテリーは過放電すると熱を持ち最悪の場合!発火します。

みなさん!くれぐれもおザッキーのように燃やさないようにしてください!m(_ _)m

そんな訳で、おザッキーの89式の修理!配線とFETかな?ついでにO/Hします。(^_^;)

FETと配線が溶けてハンドガードにめり込んでいます。(^_^;)

溶けたFETと配線は使えないので、マイナスドライバーでコジリ取りました。

fetをセパレートにして繋ぎ直しました。

これで作動テストしましたが問題無く動きました。

続いてメカboxをO/Hします。

グリップの底蓋をはずしてモーターを取り出します。グリップの奥にあるネジ4本もはずしておきます。

メカboxの上に付いているステーをネジ3本で、取り外します。

ストックの根元をはずします。

プラスネジ1本!

セレクターレバーの6角ネジをはずしてセレクターレバーを取り外します。

反対側のセレクターレバーの蓋の6角ネジをはずして取り外します。

これでメカboxをフレームから抜き出します。

メカboxをオープン!

89式のメカbox!トリガーストロークに遊びがあるのでプラ板を何枚か貼り遊びを無くします。

これでトリガーがショートストロークになります。

トリガーの遊びをゼロにし5mm程度引くだけで撃てるようにしました。

ピストンが削れていたので新しいピストンに交換します。

ピスクラ防止の為にピストンの2枚目は削っています。

マルイ純正ピストンはフルオートで撃つとスグに削れてしまいます。

89式はセクターギアが専用部品で入手が困難です。ピストンを強化するとギアの方に負担が、かかるので入手が容易なピストンをあえてノーマルの貧弱な物にして負担をピストンに逃がしています。

各パーツをグリスupして組み上げていきます。

起動テスト!!

OK(^。^)!

チャンバー周りもバラして洗浄してグリスupして組み直し!

チャンバーパッキンが変形していたので新しい物に交換しました。

ゲームが終わったらHOPは、開放しましょう!(^_^;)

もちろん!この89式を預かった時もガッツリHOPがかかっていました。(^。^)

組み上げて計測です。

おザッキー!ゲームが終わったらバッテリーをはずしてHOP開放!!忘れるなよ〜(^_^;)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, カスタム, メンテナンス, 修理
-,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.