401の記事 カスタム

401custom EMG Hellbreaker 分解とVFCチャンバー流用

2016/12/22

こんにちは、401です。

今日は、先日に預かったメンバーのOkuriのEMG Hellbreakerで分解方法とVFCチャンバーの流用を説明します。

順番が逆って!そんなこと言わない!いろいろ事情があるんです。(^_^;)

ホント!EMG Hellbreaker!イイです。メカboxがARESってのもイイです。ちょとマイブームです。

(^。^)

img_3936

メタル製で剛性もありメチャ軽い!

img_3937

ラスは流行りのキーモッド!

img_3939

ストックも使いやすく!取り外しもしやすいですよ!(^。^)

img_3938

そして!1番はロアレシーバーのシャークマウス!

img_3940

好き嫌いはあるかと思いますが、インパクトあります。個人的には大好物です。(^_^;)

さて!分解していきます。

分解手順は人により異なることがあります。参考程度にしてください。m(_ _)m

img_3941

先ずはフロントのフレームロックピンを六角で外しアッパーレシーバーを前方にスライドさせて外します。

img_3942

これでインナーバレルも取り外すことができます。

img_3943

ストックパイプを外します。

実銃と同様にストックパイプを固定しているリングを緩めてストックパイプを回転させると外せます。ストックパイプの中にわずらわしいネジは有りません!(^_^;)これも好きなポイントです。(^。^)

img_3944

ボルトキャッチを外します。

前方から後方にピンポンチなどで押して外します。ローレット加工されているので抜き取る向きに注意してください。

img_3945

マガジンキャッチを六角で外します。

img_3947

グリップの底蓋を外します。

+のネジ2本です。

img_3948

モーターの端子から配線を外します。

img_3951

モーターを取り出すとグリップの奥に+ネジが4本あります。4本の+ネジを外します。

img_3952

トリガーロックピンを外します。

img_3953

トリガーロックピンにもローレット加工されているので抜き取る向きに注意してください。

img_3954

後方のフレームロックピンを六角で外します。

img_3955

スプリングガイトを固定しているネジを外します。

これでメカboxがロアレシーバーから抜けます。

img_3956

メカboxの取り出しが完了です。(^。^)

img_3933

ノーマルでもHOP同軸調整式ですが、アームで直接チャンバーパッキンを押すタイプなのでイマイチです。(^_^;)アームを加工して押しゴム式にすることも可能ですが、VFCのチャンバーが値段も安くて良いのでVFCのチャンバーを使います。(^_^;)

img_3934

画像右側がARESです。

画像左側、手に持っている方がVFCです。

そのまま無加工では無理でした。(^_^;)

VFCチャンバーの幅が広いだけで白く塗ってある部分を左右1mmづつ削るだけで使えました。

これぐらいならヤスリなどでシコシコすれば、スグに出来ます。(^_^;)

以上でメカboxを取り出すまでの分解作業とVFCチャンバー流用加工を終了します。m(_ _)m

ついに18日は、今年ラストの爆-DAN 祭!!!

\(^o^)/みんなでワイワイ楽しみましょうね!

ずっとこの日を楽しみにしていました。

販売予定の401S.P.Lも持って行くのでよろしくお願いします。m(_ _)m

-401の記事, カスタム
-, ,



(1ポチ/1日オネガイシマス)