401の記事 カスタム メンテナンス

401custom マルイ次世代HK416D O/H&プチカスタム

投稿日:2018/03/13 更新日:

こんにちは、401customです。

今回はメンバーのYasuからの依頼でマルイ次世代HK416DをO/H&プチカスタムします。

この写真!好きです。!(^。^)

YasuがHK416Dを売却するにあたり次のオーナー様に安心して使ってもらえるようにと!(^。^)

キッチリ見てみます。( ̄^ ̄)ゞ

あまり使っていなかったのかな?キレイな機体です。(^。^)

バラす前の計測!

アッパーレシーバー、ストックを取り外しストックパイプの中にあるバラストを取り出します。

あストックパイプ後方の端子から配線をハンダで取り外します。

メカBOXを取り出しました。

サクッとメカBOXをオープン!

各パーツを取り外して、消耗品などをチェックしながら洗浄します。

あまり使っていなかったのか各パーツ共に問題なしです。

シム調整をします。

シリンダーヘッドを組み直してシリコングリスを塗ります。

シリンダーヘッドは絞り延長加工、ピストンヘッドはカスタム品です。

ギアをビスタックでグリスアップします。

各部、各パーツをグリスアップして組み直します。

FETや配線などを交換すると売却価格が上昇するのでなるべく費用を抑えて今回はSBDを取り付けてスイッチを保護します。

リコイルをオミットする為にスプリングガイドをストックパイプに取り付けます。

配線をストックパイプの中を通してステックバッテリーをストックパイプの中に収納するようにします。これでソップモッドバッテリーを使わなくてすみます。

こんな感じでストックパイプ後方の端子も取り外せるのでストックの交換も可能になります。

組み上げて起動テスト❗(^。^)

リコイルも無くなりスムーズに動きます。

インナーバレル、チャンバー周りの加工です。

組み上げて計測!

チョット元気良すぎ!f^_^;

次のオーナー様にスグにどこでも使ってもらえるように少し調整します。(^。^)

こんな感じでどうでしょう?(^。^)

コレぐらいならだいたいのフィールドで使えると思います。

試し撃ちしましたが、イイですよ!(^。^)

安心して購入してもらえると思います。

ただお預かりした次世代用の多弾マガジンの弾が上がらない!(^_^;)

Yasu〜!予備のマガジン持ってますか〜?

有ったら準備しといてね!(^-^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
もし!?
401customに興味を持たれた方、カスタムやメンテナンスのご依頼など下記のtwitterのDMなどでご連絡ください!
よろしくお願いします。

もちろん!質問や相談などでもかまいません!

twitter:@401custom

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-401の記事, カスタム, メンテナンス
-, , , , , ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.