401の記事 カスタム

401custom マルイ PSG-1 カスタム ヨスガノ

こんにちは、401customです。

今回は、ヨスガノから預かったマルイPSG-1をカスタムします。

なんでも!最近、再販されているPSG-1は昔のPSG-1と違いフレームがきしまない!

強化されているのでしょうか!?(^_^;)

実際のところ今までお預かりさせていただいた昔のPSG-1はホント!曲がりそうなぐらい剛性が弱かったんですが、今回、ヨスガノから預かった再販品のPSG-1はまるで別物!

剛性感が全然違う!

ただ前回の爆祭で試撃ちしたところ初速は良い感じなんですが、HOPが弱く0.25gのBB弾だと35mの的まで届きませんでした。

0.2gだとギリギリ届きましたが、野外なので少しでも風が吹くと当たりません!(^_^;)

そんなこんなでカスタムしますね!( ̄^ ̄)ゞ



めちゃ長い!ロマンの塊!?(^_^;)



バラす前の計測!良い感じの初速です。

でも!飛距離が、、、f^_^;



ストックを外す為に赤丸印のピンを2本抜きます。



ストックを少し外すとコネクターがあるので外しておきます。



マガジンを差し込む所のプラスネジを外します。

アッパーレシーバーが取り外せます。



グリップの底蓋を外します。



モーターから配線を取り外してグリップからモーターを取り出します。



セレクターレバーを12時の方向に合わせて抜き取ります。

コレでメカBOXが取り出せます。



メカBOXからスイッチ部分を取り外します。



赤丸印のピンを2本抜いてシリンダー部分とギア部分を分離します。



シリンダー部分のネジを3箇所外して開きます。



パカっとオープン!



ギア部分も3箇所のネジを外して開きます。



パカっとオープン!



キレイに洗浄してピストンレールを軽く磨き面取りしました。



ピストンはノーマルを加工して使用します。



ギア部分もキレイに洗浄してシム調整します。



ギア部分をビスタックでグリスアップします。



シリンダー周りはシリコングリスを塗っておきます。



各部、各パーツをグリスアップして組み上げます。



とりあえずノーマルの配線周りで起動テスト!!

(^。^)

バッチリOK!



インナーバレルとチャンバーを加工します。



ヨスガノ宅にて配線周りを取り付け中!(^。^)

配線をテフロン配線で作り直してFETスイッチを取り付けます。



中身はほとんどノーマルの組み直し仕様なので初速は変わりません!

 

 

今回、いろいろデータが取れたので次回は、もう少しカスタムしていこうと思います。

 

あっ!

こんなことも頼まれていました。



純正のスコープマウントを取り外すと赤丸印の凸が残るので新しくレールを取り付けるのに邪魔になるのでなんとかならないと!



削り飛ばします。(^。^)



色を塗って仕上げます。

マウントを取り付けるから問題無いでしょう!

f^_^;



ヨスガノから画像が届きました。(^。^)

無事にスコープマウントが付いたそうで良かったです。(^。^)

 

試し撃ち!



40m先に赤丸印の直径17cmの鍋を吊るして的にしています。

0.25gのBB弾でキッチリ届きます。当たります。

(^。^)

ヨスガノも納得してくれました。f^_^;

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
もし!?
401customに興味を持たれた方、カスタムやメンテナンスのご依頼など下記のtwitterのDMなどでご連絡ください!
よろしくお願いします。

もちろん!質問や相談などでもかまいません!

twitter:@401custom

-401の記事, カスタム
-, , , , ,



(1ポチ/1日オネガイシマス)