401の記事 カスタム

401custom ARES ハニーバジャー DSGカスタム 動画あり

2017/11/12

こんにちは、401です。

少しの間、預かり物が無く!(^_^;)ゆっくりしてました。f^_^;

最近、依頼品が重なってきましたので、作業を優先してボチボチと記事にしていきますね!(^。^)

今回は、hide隊長のお気に入りARES ハニーバジャー改 リバイアサン!を預かりました。



ついに!やっちゃいます。(^。^)

ARESのメカBOXにDSGギアをインストールします。

すでにプリコッキング仕様のキレッ!キレッ!のハイレスポンスですが、hide隊長は、我慢が出来ません!

さらに上を目指します。



アッパーレシーバーを外してバラし始めます。



メカBOXを取り出しました。



メカBOXをオープン!



今回使用するのは、上記の画像左側G&GのDSGギアをつかいます。

右側のギアは、参考にノーマルギアを並べてみました。

1回転で2回コッキングする特殊なセクターギアになります。

dsgってハイサイクルじゃないの⁈って方もいると思いますが、コッキング歯8枚が2カ所ずつで、1回転で2回コッキングできるほか通常の半回転分で1発射行う為、レスポンスが飛躍的に向上します。



ネオジウムマグネットを2個、DSGギアにセットします。

マグネットをセンサーが感知してカットオフされます。



ちょうどメカBOXの窓からマグネットが、チラ見します。(^。^)

この窓からセンサーがマグネットを検知しています。



タペットプレートを加工します。

DSGギアは、タペットプレートを素早く引いて素早く戻す必要があります。その間に確実に給弾させないといけません!

確実にタペットプレートを引ききれるように調整します。



ピストンとDSGギアのAOEを調整します。

ギアとピストンとの引き始めの当たりをキッチリと調整しておくことでギアとピストンのヘタリを最小限にとどめます。



何度かテストして、マグネットの位置を決定しました。

ちょうど上記の画像の位置でギアがストップします。ラスト一枚ギリギリまでピストンを引いてストップ!(^_^;)

ゼロトリガー!(^。^)



トリガーをストレートに変更します。

隊長から青が売って無かったから青に塗って欲しいと!(^_^;)

色を剥がしてストロークの調整をします。



ギアをグリスアップして組み直します。



シリンダー周りにシリコングリスを塗っておきます。



トリガーを塗装して各部グリスアップして組み直します。



7.4v 1300mA のlipoバッテリーを使用

モーターが、マルイのEg/1000

サイクルが平均 秒間30発

初速が平均 85

もう少し初速を上げてもいいかな?(^_^;)

少しインナーバレルを伸ばして調整してみますね!



DSG仕様の作動確認です。

ホント!ゼロトリガーです。(^。^)

タイムラグがほとんどない!

DSG仕様にする前もプリコッキングでレスポンスは良かったのですが、フルで撃つとノーマルでしたから、、、(^_^;)

今回はDSGギアのプリコッキングなので、キレッ!キレッ!のレスポンスとハイサイクルを両立しています。(^。^)

右手で撮影しながら撃っているので少し遅いですが、もっと速く指切り出来れば確実にレスポンスがついてきます。

次回のゲームでの活躍を期待していますね!

(^-^)/

追伸!!!

前回の爆-DAN 祭が台風の為に中止になり401SPLのP90のメカBOXセットの売却が、まだ決まっていません!フルO/H済です。誰か気になる人は、いませんか?(^_^;)



気になる人がいましたらblog問い合わせでもTwitterでもどんどん問い合わせお願いします。

m(_ _)m

 

追記(2017/11/12)

トリガーレスポンスの7秒動画



 

-401の記事, カスタム
-, , ,



(1ポチ/1日オネガイシマス)