BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

サバゲー 隊長の記事 ゲームレポ

ゲームレポ_その②_2017/9/10@ルートアイリッシュ貸し切りサバゲー参加♪

投稿日:2017/09/17 更新日:

みなさん、おはようございます☀

 

ブルー大好きhideです♪

 

 

さて、前回の続きいきますよ〜(^.^)

 

 

多分初めてやったと思います。爆-DAN内での2 on 2。

 

 

さぁ、対戦スタートです‼︎

 

ナッツとゲンちゃんが奥側、トッシーと私が手前側のバリケでスタートです。

その距離およそ10メートル。

 

とりあえずクイックで相手の様子を伺います。

 

ナッツが左側、ゲンちゃんが右側にいる模様、、、。

 

 

しばらく撃ち合っていると、トッシーがナッツにやられてしまいました(ーー;)

 

(うわっ、1対2かぁ。この2人はキツイなぁ^_^;)

と思いながらも、顔を出す場所を変えながらクイックショットで応戦します。

 

そしてまずはクイックショットで少しだけ出ていたゲンちゃんを撃ちとりました(ほっ^^;)。

 

よし!これでナッツとの1 on 1に持ち込んだぞ(^.^)

 

 

いや〜、ここからが長かった(笑)

 

お互い撃ち合うもなかなかケリがつかず、5分以上はやりあってたw

 

そして、ようやく

「ヒットォ!」

 

最後にやっとナッツを仕留めて、なんとか勝利(^^;

 

今回は元いたバリケから移動しないルールにしたけど、移動するルールにしてたら多分負けてたでしょうね(^^;

これ楽しかったので今度爆祭の昼休みに希望者だけでしようかな(^_^)

 

 

あっ、そう言えばこの日に親子連れさん来てたんですが、お子さんの方がゲームの休憩中にガトリングを使わせてもらう説明を受けていました。次のゲームでちゃんと使っていましたよ♪

格好良いね(^_^)b

 

 

この時に近くに弾薬ベルトがあったので、つけてみようということになりました(╹◡╹)

 

 

そのモデルは、、!

 

 

 

いまや爆-DANのマスコット的な位置付けのゲンちゃん!

 

 

ということで、

 

【GenGen劇場その②; 何故そうなった⁈】

 

 

早速いたずらっ子ナッツが嬉しそうにゲンちゃんに弾薬ベルトをかけます。

 

 

…が、

 

『ン?なんか違う( ̄∇ ̄)』

 

 

見た目の不自然さが半端ないので、横にいる他のチームの方にもつけて頂き比べてみました。

 

 

うん、カッコ良い(*'ω'*) めっちゃ似合ってますね〜(*^o^*)

やっぱこうだよね♪

 

身につけるのであればこうでなくっちゃ♪

 

 

 

 

それでは、ゲンちゃんがつけた写真がこちら。

 

 

何故そうなったw

 

ずり上がって食い込んでるやんか!(笑)

 

 

ちなみに2人を並べるとこうなります。

 

同じものを身につけているとは思えないほどの違いw

これみて5分間は笑いが止まりませんでした(*^^*)

 

ちなみに下が上の写真に至るまでの流れです。

ナッツの嬉しそうな顔w

 

ゲンちゃん、この日は2回もすてきな笑いをありがとう(o^^o)

笑い過ぎてお腹痛いですw

 

 

 

さて、またもや気を取り直して、午後のゲームです。

 

 

午後は私もそこそこkillも取れてお役に立てるようになってきました(*^_^*)

 

奥スタートの時は、下の写真の部屋の真ん中の壁から相手の陣地近くの敵を何人も倒すことが出来てめっちゃ楽しかったです!(^^)!

低い位置から構えると相手からわかりにくいみたいで、右側外周バリケの敵と左前方の車の後ろの敵を結構倒すことが出来ました♪

 

あと手前スタートの時に、一階部分を味方の方と攻めていったのですが、そこで記憶に残ることが、、、。

 

開始早々建物の中央階段手前の部屋に飛び込みました。

すると、すでに敵も通路を進んできており、通路横の小部屋に潜んでいる模様でした。

 

とりあえず味方の方の援護を背にトイレに飛び込みます。

 

するとすでに味方の常連さんが1人潜んでいました。

話をすると、すでに壁を隔てて向こう側のお風呂場に敵が潜んでいるとのことです。

 

「いきましょう!」

ということで、その方がグレネードをお風呂場の入り口付近に投げてエントリーします。

 

その直後

「ヒット~」

との声と共にその方が戻ってきました。グレネードから発射されたBB弾が届いてなかったようです(・д・)

 

すぐさま

(あっ、敵さんこっちにくるな)

と思い、ハンドガンに持ち替えます。

 

待つこと約20秒。

 

想定通り、敵さんが通路からそぉ~とトイレ横を通ってきました。

 

『バンバンッ!』

「ヒット~」

 

無事その敵さんを撃ち取りましたが、結構至近距離で撃ってしまったので、

 

「すいません!大丈夫ですか!?」

と聞くと、

 

「あっ、大丈夫です。ナイスヒットです(^_^)b」

 

と笑顔で言ってくださいました。

 

なんて良い人なんだ!

とめっちゃ感動してしまいました。

 

 

この事例もそうですが、この日の常連さんは敵味方問わず本当にめっちゃ良い人達ばかりでした(*^_^*)

 

 

 

その後、感染メディック戦をしました。

その時は開始早々相手陣地に突撃して、すぐにやられ、「黄色メディック!」と相手チームの助けを呼び、速攻寝返ったゲンちゃんに撃たれるという屈辱を味わいました(・∀・)

また寝返ったゲンちゃんにやられたテンチュウにも背中を撃たれて、感染メディック戦には良い思い出が全くありませんw

 

腹立つので、これ以上記事にしません(笑)

っていうか、あまり覚えていないw

 

 

ただめっちゃ覚えているゲームがあるので、そっちを書きます(^_^)

 

 

それは最終ゲームの押し込み戦の時でした。

 

”押し込み戦”とは?

→ フィールドに置かれている1つのアタッシュケースを奪取した人だけが、相手フラッグをゲットできる権利を持つ。通常メディックルールあり。

 

 

赤チームは手前スタートでした。

 

ゲーム開始と共にゲンちゃんがアタッシュケース目当てに飛び出します。

 

私はとりあえず平地左側A-1の区画に入ります。

 

そこから一番奥の部屋にいる敵、通路のお風呂場辺りにいる敵、左外周の草むらや土嚢の裏に潜んでいる敵と撃ち合いに。

あちこちから撃ち込まれていたので、ハンドガンで主に対応していました。

 

そこで何人か倒していると、突っ込んだゲンちゃんがやられてしまいました。残念…>_<

 

ただそこは弾が飛び交う最前線。

助けたくても助けられません(ーー;)

(うん、本当に助けたかったよ。前の感染メディックの時の恨みなんかないよ。ホントニタスケタカッタヨ。)

 

しかし、そこでゲンちゃんは敵の位置情報をくれます。

そしてこれが役だった(*'ω'*)

 

 

しばらく奥の部屋と通路の敵と撃ち合っていると、

 

「アタッシュケース取られた❗️」

 

「黄色左から来てる!A-4まで何人かきてるよ‼︎」

 

とゲンちゃんが教えてくれました。

身構える私。

 

しばらくすると、私の少し後ろで左側外周をケアしていた味方がやられて、一人ぼっちに:(;゙゚'ω゚'):

 

 

この辺りから黄色チームの猛攻が始まり、私も一階通路部分からめっちゃ撃ち込まれて、前方を向くことができない状態になりました。

仕方がないので、一旦後ろをケアして敵のフラッグアタックを防ぐことに専念しました。

 

しばらく大人しく潜みます。

 

すると、やはりアタッシュケースを持った敵が1人私のいる区画を素通りしてフラッグアタックをかけてきました。

 

何の苦労もなくフラッグのすぐ横まで進んでいたので、多分私の後ろにはもう味方いなかったと思います。

 

他の敵にバレるのが嫌でしたが、仕方がないのでハンドガンで小窓の隙間からその敵を倒しました。

 

『バンバンバン!』

「ヒット〜」

 

しばらくすると、そのアタッシュケースを奪いに更に敵が同じ位置まで来たので、更に倒します。

 

『バンバン!ポスッ…』

ここでハンドガンは弾切れ!(๑•ૅㅁ•๑)

 

走りながらの着弾なので当たり判定ちゃんとしてくれるかな⁈と思いましたが、

「ヒット〜」

とちゃんと言ってくれました。

やはり今日の参加者の方々はみんな本当にきちんとされてる方ばかりでした(^^)

 

ただこれでさすがに位置がバレたよな、と覚悟を決めます。

 

耳を澄ましてハニバに持ち替え、区画の入り口に銃口を合わせて敵が来るのを待ちます。

 

すると、足音と共にこれまたやはり敵が一名A-1区画に入ってきました!

 

その距離およそ30センチ‼︎

 

ただ相手は長ものだったので、こちらが先手を取れて無事倒すことが出来ました。

至近距離ですみませんでしたm(_ _)m

 

 

ここからが更にカオス状態に!

 

味方がどんどんやられて、建物一階部分と平地の半分はほとんど黄色チームに占拠されました(*_*)

 

建物2階にナッツがいて、バンバンキル取ってくれてましたが、復活ありなのでそこからだけだとやはり情勢を覆すまではいきません。

 

多分フラッグ前は私だけだったような気がします囧

 

 

しばらくすると、

 

「(ゴニョゴニョ)」

「(ボソボソ…)」

 

と壁1枚へだてて複数の声が聞こえます((((;゚Д゚)))))))

 

いつの間にここまで来てたんや⁉︎(*_*)

 

 

30センチの距離で壁を隔てて敵多数、こちらハンドガン使えない。

このシチュエーションであなたならどうしますか⁈

 

 

私は実はこの時めっちゃ嬉しくてワクワクしていました(*゚∀゚*)

 

 

 

それは何故か⁈

 

 

これが手元にあったからです♪

 

 

お待たせしました。

本日2度目の登場です♪

まさにグレネードを使う100点満点のシチュエーションではないですか!(°▽°)

 

 

声が聞こえて、すぐさま壁の外側の方にサイクロンを投げます。

 

『バシャ〜❗️』

 

「うわっ!」

「何⁈」

「ヒット〜(^◇^;)」

 

轟く悲鳴と苦笑い。

 

バッチリ決まりましたね。

サイクロン様様です(≧∀≦)

 

 

とりあえずそこにいた全員(多分3人)は倒すことが出来ました(^^)

 

 

しかし、しばらくすると、、、

「ベリベリ」

とマーカーを巻き直す音が⁉︎

 

(あっ、メディック行為してるな)

 

やはり後ろにもう一陣いたようです。

 

(やるなら今しかない!)

 

もうサイクロン無いので、ハニバ射撃体勢で半身出してみると、

 

目の前に、先ほどサイクロンで倒した敵に加えて、メディック中の敵、その奥にいて中央をケアしていた敵の姿が⁉︎

 

素早くタップしてそこにいた敵を無事倒すことが出来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

それから一階部分の敵と撃ち合っていましたが、とうとう弾がなくなり、無念の自らヒットコール(>_<)

前回の一般エントリーの時も最後弾切れだったよな。

悔しい…^_^;

 

気づけば何故か(それか私がルール勘違いしていたかも)感染メディックルールが適用されてて最後は大量の黄色チームメンバーの大波に飲み込まれました(^-^;

黄色チームの勝利でした(^ ^)

 

最後は負けてしまいましたが、サイクロンが気持ち良く使えて、キルも取れてめっちゃ楽しかったです♪

多分20キル以上は取れてたと思います(^。^)

 

うちのメンバーも終日安定してバンバンキル取ってましたし、みんな楽しんでました♪

 

そして楽しいサバゲーもこれで終了です。

 

主催のNPSFの隊長さんは休憩中にもメンバーに何か気になることないかを聞いてくれており、1日を通して常に気を配ってくれてました(^^)

本当にありがとうございました(*^_^*)

お陰様でメンバー全員楽しく遊ぶことが出来ました♪

 

この日参加されたチームの方々とは、今後もお互いの貸し切りを通して、交流を深めていきたいと思いますので、よろしくお願い致します(o^^o)

 

こちら参加者の全員写真です(o^^o)

(あ〜、楽しかった(*´∀`*))

 

そして、この後はメンバーでお風呂と晩御飯のゴールデンコースへ♪

 

前回常連さんに教えてもらった定食屋に行き、ガッツリ食べてきましたw

 

ちなみに、一番上の2人前くらいあるのを頼んだのは、弾薬ベルトが食い込んでいたゲンちゃんです( ̄▽ ̄)

 

 

そして、帰りの西名阪でも行きと同様に事故渋滞に合うという運の悪さ(笑)

 

でも良いチームの方々とゲームができたお陰で、本当に1日を通して楽しめました。

ありがとうございました(*^_^*)

 

今度はうちのチームで貸し切りするので、その時は是非声かけさせていただきますね(o^^o)

 

ではまた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-サバゲー, 隊長の記事, ゲームレポ

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.