BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム

401custom EMG Hellbreaker 401S.P.L

投稿日:


こんにちは、401です。

前回の爆-DAN 祭でシークレットにしていた401S.P.Lをお披露目いたしました。(^_^;)

EMG Hellbreaker

あれ?オークリの?

違います。(^_^;)

実は、私も我慢できずに購入してました。

もし誰も購入者がいなければ自分で使うつもりでカスタムします。(^_^;)

以前に分解方法は記事にしているのでメカboxからいきますね!

ARESのメカboxです。このメカbox!マジでお気に入り。(^。^)

スプリングガイドを6角レンチで外しスプリングとスプリングガイドを取り外します。

電子基盤をピンを傷めないように優しく取り外します。

メカboxをオープン!

全てのパーツを取り外して洗浄します。

ついでにインナーバレルとチャンバーもバラして洗浄します。

冷たいパーツクリナーでの洗浄と各パーツの加工が終了しました。

マジでこの季節の洗浄は冷たい!(^_^;)

ARESの軸受けがイケてないので交換します。

セクターギアはメタル、スパーギアもメタル、ベベルギヤはベアリングにします。

接着剤で固定します。

ピストンはノーマルを使い、バリ取りとスプリングの入り口をテーパーに削り、ラックギアとピストン本体を接着剤で固定します。

シムを調整します。いつもどおりベベルギヤとピニオンギアを念入りに調整します。この時にモーターの位置も決めておきます。

ベベルギヤのラッチを4枚から6枚に変更しました。少しでもレスポンスを上げたいので(^_^;)

シム調整が完了です。

セクターギアは2枚カットしました。

いったんギアを取り外しスイッチと配線を組み直します。

トリガーをショートストロークに加工します。

厚み0.5mmのプラ板を貼り合わせて調整しました。

先ずはトリガーの弾きしろをプラ板を貼り付けて決めます。

次にスイッチを押す厚みを決めていきます。

最後にセーフティーの厚みを決めます。

トリガーの弾きしろが少ないのでセーフティーにした時にトリガーがガタつくとセーフティーにならないのでトリガーがガタつかないようになるまで調整しました。

各パーツをグリスアップして組み直します。

各パーツをチマチマ!グリスアップ!(^_^;)

シリンダーは加速仕様にする為に切れ込みを入れました。

ピストンヘッドはメタル製に交換しバラストを追加!

グリスアップして組み直します。

ノズルも交換しました。

各パーツを組み直して完了です。

メカboxを閉じてグリップを取り付けます。

モーターをマルイEG/1000に交換!

セクターギアをカットしたのでスプリングのレートを上げます。

バッテリーを繋ぎ起動テストします。

バッチリです。(^。^)

トリガーのショートストローク加工も成功です。

めっちゃ気持ちいいトリガーになりました。

でも⁈ここからが問題発生!(^_^;)

今日はここまで、、、

②に続きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです チーム爆DANにはスナイパーライフルを使う人が少ないです メリットも少ないですが 2、3センチの隙間から敵を仕留めたときの感覚は癖になりま ...

3

みなさん こんにちは こんばんは 闇の管理人ヘルシェイクヨスガノです   みなさんはサバゲーで使うエアソフトガンを 箱出しノーマルで使っていますか? それともカスタムしていますか? そのカス ...

4

みなさん おはようございます わたしが「Y」です 今日はとてもワクワクするお知らせです タイトルにもあるように とうとう G&G PDW15 AR 401custom を売ります   ...

-401の記事, カスタム
-, ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved.