BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム

401custom マルイ P90 陽炎カスタム 401S.P.L

投稿日:

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

401customです。

今回は、愛媛県の「ボーシン」様よりお預かりのマルイP90を紹介させて頂きます。

当方所有のマルイP90と同じ物を作って欲しいとの依頼です。f^_^;

ありがとうございます。

新品のP90が届きました。


軽くてコンパクトで使い勝手の良い銃だと思います。

ただ!ノーマルでは、プルバックの為トリガーが重い!f^_^;

セミ撃ちが、、、ほとんどのフィールドがセミオンリーなので使いづらいです。

だが!しかし!

生まれ変わります。

とりあえず!バラす前の計測!

インナーバレルとメカboxを取り出します。

メカboxを三枚におろします。


メカboxをオープン!

全てのパーツを取り外して洗浄しメカboxの下処理を行います。

当方所有P90のメカboxが、入手困難の為!内部パーツを全く一緒で組ませて頂きます。

モーターをLONEX A2に交換!

メカboxの下処理が完了!

軸受けを固定して、ギアのシムを調整します。

モーター位置、ベベルギアとピニオンギアのバックラッシュを調整します。

ギアのシム調整が完了しました。

使用するギアによりメカboxの赤丸印の場所が、ギアに干渉する場合があります。

上記の画像のように削っておきます。

そして!陽炎6型をインストールします。

レシーバーからトリガーバーを取り外します。

コレは使いません。

セレクターを取り外してトリガーストロークを調整する基盤を取り付けます。

トリガーの上記の画像//////部分を切り取ります。

こんな感じで切り取ります。

f^_^;

メカboxにセレクター検知基盤を取り付けます。

制御基盤を取り付け配線の長さを調整します。

配線に端子、ヒューズ、コネクターなどをはんだ付けします。

レシーバーにトリガーセンサーを取り付けます。

ボアアップシリンダーに交換して圧縮空気量を増やします。それに伴いピストンヘッドも一回り大きなサイズになります。

ピストンはRA切削ピストンを使用します。

シリンダーヘッドにシールテープを巻いてシリンダーの内径に合わせます。

ノズルは「でんでんむし」を使用します。


シリンダー周りの準備が完了です。

ギアをグリスアップして組み直します。

シリンダー周りをグリスアップして組み直します。

メインスプリング、スプリングガイドを交換します。

逆転防止ラッチも社外品を使用します。

各部、各パーツをグリスアップして組み上げます。

メカboxの完成です。

メカboxをレシーバーに戻して作動テスト!!

(≧∀≦)

インナーバレルをワイドバレルに交換して、HOP周りを加工します。

組み上げて初速の計測!

野外で弾道と飛距離をチェックします。

作動音共に問題無しです。

コレで納品させて頂きます。

この度は401customにご依頼をいただきありがとうございました。m(_ _)m

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし!?

401customに興味を持たれた方、カスタムやメンテナンスのご依頼など下記のtwitter、LINEなどでご連絡ください!

よろしくお願いします。

もちろん!質問や相談などでもかまいません!

Twitter@401custom

LINE ID401custom

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, カスタム
-, , , ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.