BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム メンテナンス

401custom マルイ P90 陽炎カスタム メンテナンス

投稿日:

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

401customです。

今回は、東京の「しろごま」様よりのご依頼でマルイ P90をお預かりさせて頂きました。

某オークションで陽炎カスタム済みを購入されたらしいですが、イマイチ不安なので見て欲しいとのことです。

中身を確認させて頂き「しろごま」様と相談させて頂きます。

少し作動しましたが、余りにも音が酷いので、すぐにバラします。無理に計測はしません。f^_^;

バットプレートを外すとメカboxからメインスプリングを取り出せるメカboxに変更されています。

ただ!スプリングガイドが固定されていません!

これは危険です。

アッパーレシーバーを取り外してインナーバレルを取り出します。

メカboxを取り出しました。

メカboxを三枚におろします。

メカboxをオープン!

マルイの純正パーツを所々に使用して組まれています。

メカboxからパーツを取り外して洗浄しながらチェックします。

オーナー様とパーツ類の相談をして必要パーツを確定します。

モーターもオーナー様の希望でマルイのサマコバに交換します。

ギアも強化ギアに交換します。

元のモーター位置が全く合っていませんでした。

そりゃ!酷い音が鳴るはずです。f^_^;

キッチリとベベルギアとピニオンギアを合わせておきます。

ギアのシム調整が完了しました。

陽炎カスタムなのに、、、

電子制御トリガーなのに、、、

プリコッキングできるのに、、、

マルイのノーマルピストンを使用していました。

さすがにプリコッキングにできるので金属歯のRA切削ピストンに交換します。

もちろんピストンヘッドも交換します。

ピストン周りは、シリコングリスを塗っておきます。

ギアをグリスアップして組み直します。

メインスプリング、スプリングガイドを交換して各部、各パーツをグリスアップして組み直します。

メカbox本体が出来上がりました。

メカboxをレシーバーに戻して、スプリングガイドを固定しておきます。

バッテリーを繋いで起動テスト!!

バッチリですね!(^。^)

本体が出来上がったのでインナーバレルとチャンバー周りをバラします。

洗浄してインナーバレルとチャンバーを加工して組み直します。

組み上げて初速の計測!

野外にて弾道と飛距離の確認!

OKです。

オーナー様に連絡して、発送させて頂きます。

この度は、401customにご依頼を頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 「よんまるいち」customです。 今回は、EMG SAI GRY M4を売却するにあたり仕様変更します。 各部スミ入れや磨き加工! ストックをレプリカで ...

-401の記事, カスタム, メンテナンス
-, , ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2019 All Rights Reserved.