BAKU-Dan Blog

サバゲーマーがこの先生きのこるには…

401の記事 カスタム

401custom G&P M4 cracker 陽炎FCU 取り付け

投稿日:2018/06/11 更新日:

こんにちは、401customです。

今回の記事投稿で記念すべき第401回目になります。

自己満足!f^_^;

別に何も変わらなければ、何も無いですが、、、

ただ個人的に嬉しい数字です。401(≧∀≦)

そして!記念すべき401回目の記事は、メンバーのヨスガノ G&P M4cracker 改になりました。

通称 M4 エイリアン!f^_^;

に陽炎FCUをインストールします。

現状、G&GのETUトリガー仕様です。

ストックパイプ内のETU基盤が、邪魔と言う理由から陽炎FCUに乗り換えます。f^_^;

今回!取り付ける陽炎FCU!

アッパーレシーバー、ストックを取り外します。

ストックパイプ内にある基盤!

スペースが、有れば別に問題になりません!

メカboxを取り出しました。

レトロアームズ8mmベアリング仕様のメカboxを使用しています。

メカboxをオープン!

全てのパーツを取り外して洗浄します。

メカboxに陽炎FCUの基盤を取り付けます。

レトロアームズのメカboxは、削り出しの切削加工なので、バリなどありません!(^。^)

バッテリーへのプラス配線をムキムキして予備ハンダします。

信号線をハンダ付けして伸縮チューブで保護します。

メカboxを閉じて、ロアレシーバーに仮組みし!

ストック、グリップなどを取り付けて配線の長さを決めます。

配線に端子などを取り付けて、ハンダ付けしておきます。

コネクターやヒューズ、端子などを取り付けて配線の加工が完了しました。

これで通電することが、できるようになりました。

メカboxを取り出して、セレクタープレート、トリガーストッパーを取り付けます。

トリガーのストロークや光センサーの反射板を調整します。

トリガーのセーフティーがしっかりとかかるようにセレクタープレートにプラ板を貼り付けて調整します。

バッテリーを繋いでセンサーテスト!

トリガーの反応をチェックします。

トリガーの反応やセーフティーを確認しながらセレクタープレートの動きをチェックします。

ギアをグリスアップして組み直します。

シリンダー周りをグリスアップしながら組み直します。

ノズル部分やピストンをグリスアップしながら組み直します。

各部、各パーツをグリスアップしながら組み上げます。

バッチリ!出来上がったので、ヨスガノ に報告!

納品して一緒に試し撃ちする約束をして終了です。

(^-^)/

めちゃいい感じに仕上がったので!また、試し撃ちの報告をしますね!( ̄^ ̄)ゞ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし!?

401customに興味を持たれた方、カスタムやメンテナンスのご依頼など下記のtwitterのDMなどでご連絡ください!

よろしくお願いします。

もちろん!質問や相談などでもかまいません!

twitter:@401custom

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

見てほしい記事

1

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです   最近になって人とのコミュニケーションの場で「趣味はサバゲーです^^」というと 意外にも「わあー やってみたい!」というお声を ...

2

みなさん こんにちは こんばんは ブログ管理人のヨスガノです チーム爆DANにはスナイパーライフルを使う人が少ないです メリットも少ないですが 2、3センチの隙間から敵を仕留めたときの感覚は癖になりま ...

3

みなさん こんにちは こんばんは 闇の管理人ヘルシェイクヨスガノです   みなさんはサバゲーで使うエアソフトガンを 箱出しノーマルで使っていますか? それともカスタムしていますか? そのカス ...

4

みなさん おはようございます わたしが「Y」です 今日はとてもワクワクするお知らせです タイトルにもあるように とうとう G&G PDW15 AR 401custom を売ります   ...

-401の記事, カスタム
-, , , , ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved.