401の記事 カスタム

401custom JG Tactical AK カスタム

投稿日:

こんにちは、401customです。

今回は、TOMARIGI マスター から JG Tactical AK をカスタム?調整?修理?に預かりました。

たまたま貰ったらしいのですが、動かない!

f^_^;

そんな動かない銃じゃどないもならないので!とりあえずちゃんと撃てるようにと!f^_^;

メタルフレームのタクティカルなAKです。

剛性もしっかりしています。

とりあえずバラしていきます。

まずはストック、ストックパイプを取り外します。

グリップの底プラスネジを外します。

グリップが取り外せます。

アッパーレシーバーの上部を取り外し赤丸印のセレクターレバーのキャップを取り外します。

キャップを取り外すとプラスネジが出てきます。

プラスネジを外してセレクターレバーを取り外します。

リコイル?ブローバック?ピストンに連動してカシャカシャ動く物を取り外します。

写真を撮り忘れました。f^_^;

スミマセンm(_ _)m

メカboxが取り出します。

次にインナーバレルとチャンバーを取り出します。

何かと手間と言うか癖のある銃ですね!f^_^;

 

フロント赤丸印の6角ネジ2本とイモネジ1本を外します。

画像でわかりづらいですが、黄色丸印のピンをピンポンチなどで抜きます。

赤丸印の6角ネジを外します。

ピンポンチなどで赤丸印のピンを2本抜きます。

赤丸印のイモネジを取り外してアウターバレルを引き抜きます。

これでやっとインナーバレルが取り出せます。

チャンバーはプラ製でした。

メカboxをオープン!

全てのパーツを取り外して洗浄しながらチェックします。

軸受けを接着剤で固定します。

ギアのシム調整!

ピストンをバラします。

このピストンヘッド!大きすぎる!シリンダーの内径とほとんど一緒!f^_^; ゴムのOリング無しでも空気を圧縮できるぐらい!

加工しようかと考えましたが、捨てます。

f^_^;

交換しますね!(^。^)

ピストン、ピストンヘッドは交換しました。

シリンダーヘッドをシリンダーに固定します。

ギアをグリスアップして組み直します。

シリンダー周りにシリコングリスを塗っておきます。

ピストンも交換したのでブローバック?リコイル?はオミットします。f^_^;

全てのパーツや各所グリスアップして組み上げ完了!(^。^)

スイッチ保護にSBDを取り付けておきます。

バッテリーを繋いで起動テスト!

バッチリ!OK!(^。^)

チャンバー周りをバラして洗浄しチャンバーパッキンをマルイ純正に交換します。

組み上げて計測!

少し初速は低いですが、ちゃんと撃ててちゃんと飛ぶようになりました。f^_^;

これからですね!今回でデーターも取れたので、もし?次回、カスタムされる時はいろいろとやりましょう!(^-^)/

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし!?

401customに興味を持たれた方、カスタムやメンテナンスのご依頼など下記のtwitterのDMなどでご連絡ください!

よろしくお願いします。

もちろん!質問や相談などでもかまいません!

twitter:@401custom

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-401の記事, カスタム
-, , , ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.