401の記事 カスタム

401custom G&G RK74 カスタム 組み上げ

2018/02/16

こんにちは401customです。

Gen Genから預かったG&G RK74を前回はバラすところまでいったので!

各部パーツをチェックしながら洗浄します。



メカBOXをオープン!



ver.3用のETUです。

やっぱ!電子トリガー!イイっすね!(^。^)



メカBOXから全てのパーツを取り外します。



洗浄して下処理を完了!

ピストンレールの面取り研磨。

軸受け穴の修正。

メカBOX割れ防止加工。



ノーマルのセクターギアですが元々3枚カットされています。

今回は、使いませんが、、、f^_^;



ピストンヘッドやスプリングガイドもベアリング式です。



今回は!このRKをDSG仕様にします。

軸受けを接着剤で固定します。

軸受けが乾いたらシム調整!

フルオートよりもセミのレスポンス重視で組み上げます。



タペットプレートをキッチリと最後まで引き切れるように調整します。

しっかりと最後まで引いて素早く解放!

タペットプレートをヤスリで削りながら給弾のタイミング調整!



オーナーの希望でトリガーストロークをショートに加工します。

ノーマルのトリガーストローク広すぎ!f^_^;



ギアをワコーズのビスタックでグリスアップして組み直していきます。



シリンダー周りはシリコングリスを塗っておきます。



ピストンヘッドやノズル部分にもシリコングリスを塗っておきます。

ピストンは社外の強化ピストンへ交換しました。



各部パーツをグリスアップして組み上げ完了!



メカBOXを閉じて!

配線やモーター周りを取り付けて起動テスト❗

(≧∀≦)     合格❗

気持ちのいいレスポンスです。



チャンバー周りを加工します。

初速調整の為にインナーバレルをカット!

HOP窓を加工!

チャンバーパッキンは安心のマルイ純正



組み上げて計測!

もう少し初速を下げます。



たぶん⁉Gen GenはRK74が大好きなので、これからのメインになるはずなので、どこでも使えるように初速は低めに設定しておきます。f^_^;

90前後ですね!(^。^)

後は日中に弾道や飛距離をチェックして完成です。

Gen Gen納品出来るのを楽しみにしています。

(^。^)

-401の記事, カスタム
-, , , , ,



(1ポチ/1日オネガイシマス)