401の記事 カスタム

401custom G&P M4 メカBOX交換

2018/01/22

こんにちは、ヨンマルイチcustomです。

後、1週間で爆祭ですよ!(≧∀≦)

も〜楽しみで!楽しみで!(^。^)

いろいろなゲームにシューティングマッチ!

さらに!ヤス君の豚キムチがぁぁぁぁ〜!

ご飯を山盛り持って行きます。( ̄^ ̄)ゞ

完全に昼から動けないパターンにハマりそう!ヤバイな!昼からのシューティングマッチ!f^_^;

そんなことで!

今回は、ミスターサバゲーHIDE隊長!のM4



なんと!HIDE隊長のM4のメカBOXにクラックを発見!(^_^;)

スグに壊れることは無いと思いますが、いつまでもつかもわかりません!f^_^;

そんな不安要素を抱えてゲームをしていても楽しくないのでクラックの入ったメカBOXを新品に交換します。

大人の決断ですね!(^。^)



アッパーを外してインナーバレルを取り出します。



モーターを取り外して袋に入れて保管します。



メカBOXを取り出しました。



反対側にもクラックが入っています。

約3年半ぐらいの使用です。

なんせ!HIDE隊長は毎週!サバゲーのミスターサバゲーですからね!

使用頻度は、一般人の一生分ぐらい使っているような気がします。(^_^;)



ぱかっとメカBOXをオープン!



各パーツを取り外し洗浄チェックします。



そして!コレが、おNEWのメカBOX!

このままメカBOXだけを交換して組み直してもなにも変わらず寂しいので、、、(^_^;)



メカBOXの擦り合わせを行い割れ防止加工を追加して磨きました。f^_^;

別に磨いても初速もサイクルも変化ありません!

ただ⁉️オーナー様の気持ち?モチベーション?テンションは、上がりますよね?(^_^;)

磨くことによってそれなりのメリットもありますが、、、f^_^;

なんか⁉️昔、車やバイクのエンジンルームや内部パーツを磨いていたことにを思い出します。

f^_^;



ピストンレールも磨き面取り加工!

ETUを取り付ける為の削り、軸受け穴の調整などいろいろやることがあります。f^_^;



軸受けを接着剤で固定して!

落書き!

(^。^)



バベルギアとピニオンギアのバックラッシュを調整!

ここが一番の音なりの原因になります。



ギアのシム調整!

何度も開けては閉めての繰り返し作業です。



シム調整が、終わったギアを取り外してセレクタープレート、スイッチ、配線、カットオフレバーなどを取り付けます。



もう一度ギアを組み直します。



ギア単体で作動テストするためにメカBOXを閉じてグリップ、モーターを取り付けて作動テストします。



メカBOXがピカピカになったのでシリンダーの汚れが目立ちます!磨き直します。( ̄^ ̄)ゞ

シリンダーヘッドにシールテープを巻いてシリンダーと合体!



シリンダー周りにシリコングリスを塗り伸ばします。



ギアをワコーズのビスタックでグリスアップしながら組み直します。



各部パーツをグリスアップしながら組み上げていきます。



メカBOXの完成!(^。^)



メカBOXをロアレシーバーに組み直してグリップとモーターを取り付けます。



起動テスト!開始❗️(^。^)



アッパーを載せたら見えませんが、キレイになりました。



見えない所のオシャレ!(^。^)

勝負パンツみたいなもんかな?f^_^;



チャンバー周りもバラして洗浄します。

メカBOXも新品になったので、気持ち良くチャンバーパッキンも新品に交換しておきます。



シールテープを巻いて完成!



組み上げて計測!

数字は、大したことないですが、撃ってみたら超〜気持ちいい仕上がりになっています。f^_^;

次回!トレンチでの爆祭でシューティングマッチがありますが、隊長かなり気合い入れてます。

隊長!この銃で上位目指して頑張ってくださいね!

(^。^)

-401の記事, カスタム
-, , , ,



(1ポチ/1日オネガイシマス)