401の記事 未分類 カスタム

401custom G&G CM16 SRS 駒根知 様

こんにちは、お久しぶりです。f^_^;

401customの401です。m(_ _)m

別に作業を休んでいた訳でもサボっていた訳でもありません!(^_^;)

依頼品をオーナー様が、自分でお披露目してからblogにアップして欲しいと!

みんなナイショ!にしたいんですね!(^_^;)

そんな訳で、これからボチボチとblogの方にアップさせていただきます。m(_ _)m

今回は、爆-DAN blogを見て!神奈川県の駒根知様から依頼が来ました。G&G CM16SRSを初速アップとバネ鳴りを無くして欲しいとのこと。

ありがとうございます。m(_ _)m

 



とりあえずサクッとバラして中身を確認させていただきます。



インナーバレル、チャンバー、モーターが交換されていました。



メカboxをオープン!



各パーツをチェックしながら取りはずします。



ピストンのラックギアが金属歯1枚でした。

メカboxと内部パーツを洗浄します。



ノーマルの軸受けが、ぶあついので軸受けを8mmステンレス製に交換します。これでシムの調整幅が広がります。



セレクタープレート、カットオフレバー、スイッチなどを取り付けます。



シムはベベルギアとモーターのピニオンギアのバックラッシュから調整します。



バッテリーを11.1vで使用するので、セクターギアは3枚カットして、給弾不良対策にセクターチップを取り付けました。



ベベルギア→スパーギア→セクターギアの順にシムを調整します。



セクターギアをカットしたので、ピストンのラックギアをフルスチールに交換します。



シリンダーヘッドにシールテープを巻いて組み直します。



ピストンヘッドのOリングも気密の良い物に交換します。



ギアをワコーズのビスタックでグリスアップします。



シリンダー周りはシリコングリスを馴染ませておきます。



ピストンヘッド!シリンダーノズル部分もシリコングリスを塗っておきます。



バネ鳴りの一番の原因は、短いスプリングを使用していると鳴りやすいです。

今回は、初速の調整も兼ねて、スプリングを交換します。



各パーツをグリスアップして組み直し完了!

いざ!計測!



使用BB弾は、マルイバイオ0.2g

使用バッテリーは、11.1v/800mAh  15c

バネ鳴りも無くなり初速も93〜95まで上がりました。

以上!完成です。m(_ _)m

-401の記事, 未分類, カスタム
-, ,



(1ポチ/1日オネガイシマス)