401の記事 カスタム

401custom G&G CM16 カスタム タクミン様

投稿日:2017/05/29 更新日:

こんにちは、401です。

今回はトレンチでの爆-DAN 祭りに参加してくれた、タクミン様からの依頼でG&G CM16をレスポンス良く飛距離をアップさせるようにカスタムしていきます。

とりあえず中身を確認したいのでサクッとバラしていきますね!

メカboxの取り出しは通常のM4、ver2のメカboxと一緒です。

ただ!メカboxを止めているネジが通常の逆側から止まっています。

別に問題は無いですが!f^_^;

メカboxから全てのパーツを取りはずして、洗浄しながらチェックします。

洗浄したメカbox!

軸受けを交換して接着します。

ギアはノーマルを使います。

グリップを組んでモーターのピニオンギアとベベルギアのバックラッシュを調整します。

ここが一番の音なりの原因になります。

ベベルギア→スパーギア→セクターギアの順番に合わせています。

ピスクラ対策とレスポンスアップの為にセクターギアをカットしました。

給弾不良防止にセクターチップも取り付けます。

ノーマルピストンのラックギアが金属歯一枚だったので強化ピストンに交換します。

シリンダーヘッドにシールテープを巻いて組み直します。

シリンダー周りにシリコングリスを塗っておきます。

ノズル、ピストンヘッドにシリコングリスを塗って組み直し!

メカboxにスイッチ、配線、セレクタープレート、カットオフレバー、トリガーストッパーを取り付けます。

ギアをグリスupしながら組み直していきます。

スプリングも交換!上の短いのがノーマルです。

全てのパーツをグリスupしながら組み直して完成!(^。^)

ロアフレームにメカboxを組み直して、グリップとモーターを取り付けます。

モーターは、マルイのE/G1000に交換!

バッテリーを繋ぎ!起動テスト!

できました!(^。^)

初速調整と飛距離アップの為にインナーバレル、チャンバー周りをバラして洗浄!

インナーバレルをカットしてHOP窓を加工します。

チャンバーはVFCの同軸調整型に交換!

シールテープを巻いて終了〜!(^。^)

お疲れ様でした。m(_ _)m

初速も92〜94で落ち着きました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-401の記事, カスタム
-, ,

Copyright© BAKU-Dan Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.